スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オークション出品写真

クリックすると大きい画面で見れます。

K5__1131.jpg

K5__1130.jpg

オークションにレンズを出品するようになって、レンズの写真を撮るようになりました。
自然光だけだと、どうも光量が不足しているのか、細部までクッキリ撮れません。
拡散型の蛍光灯スタンドも使ってみたのですが、補助光程度にしか使えませんでした。
ならば、ストロボとなるのですが、カメラの内蔵ストロボしか持ちあわせていません。
カメラの内蔵ストロボだと、ティッシュで光を柔らかくしても直接光なので、レンズに
テカリが出てしまって、上手くいきません。
delphianさんに、鏡を使って、ストロボの光を天井に向けてバウンスさせたら?
と、アドバイスを頂きました。
ありがとうございます ^^
さっそく、実践です。
バウンスさせると、レンズのテカリもないし細部までクッキリ写ってます。
この写真掲載したら、高く売れそうですね ^^

それから、レンズの置く位置を思考錯誤しています。
1枚目は、レンズ指標が見えるようにセットして見ました。
レンズ指標が写ってると、カッコイイですね。
2枚目もレンズ指標が見えるように撮ったほうが良さそうですね。
明日、追試で撮り直してみます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

内蔵ストロボ&鏡で天バンは割と古いテクニックでございます (^^
だいぶ前のコンデジにはポップアップストロボを途中で止めて
上へ照射出来るものもあったんですけどね。
FZ-1だったかな~ (うろ覚え)

内蔵ストロボはストッパーを付けたロック機構にし、通常は正面でストップ。
ロックを外せばあと60度ぐらい後ろに倒れる様にするといいのに。
あるいは発光部だけ可動式にして上に向けられるとかw

ナイス兄貴さん

内蔵ストロボ、凝った作りのモノ、あったんですねぇ~
直射光で頭がいっぱいで、内蔵ストロボ&鏡で天バンは、
思いつきもしなかったです。
ありがとうございます。
ストロボも欲しいなぁ~ って、感じております。
プロフィール

iMovie

Author:iMovie
FC2ブログへようこそ!

東京電力
写真・イラスト素材販売サイト
下記サイトにて写真素材を販売しています。 フォトライブラリーのアーティスト名は、iMovieです。
デジカメオンライン
デジカメオンライン
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ぷち掲示板
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
訪問者数:

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。