スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAvモード 花撮り

TAvモード、花撮りだとどうかな?

実践して見ました。

DFA100マクロ、絞りF4.0 シャッタースピード1/1000 (適正露出はISO200でした)

ISO感度は、あまり上がって欲しくないので、露出補正をアンダー(-1)に補正して撮っています。

マクロ域でもSS稼ぐ方法は有りですね。

鮮明さが増すようです。

それと、話はそれますが、K-7のダイナミックレンジ、シャドー部は余裕があるようです。

露出補正をアンダーに撮ったほうが、階調表現が良い感じです。

チューリップ
PENTAX K-7 D FA MACRO 100mmF2.8 WR [ F4.0 1/1000 ISO200]

チューリップ
PENTAX K-7 D FA MACRO 100mmF2.8 WR [ F4.0 1/1000 ISO200]

F5.6まで絞るとどうかな?

ISO感度も320であれば問題ないですね。

花びらがクッキリしていて、素敵です。

露出補正をアンダーにしているのか、色の落ち着きが良いなぁ~

チューリップ
PENTAX K-7 D FA MACRO 100mmF2.8 WR [ F5.6 1/1000 ISO320]

K-5+DA 55-300mm F4-5.8EDでも実践です。

同じ色のチューリップが並んで咲いていたので、奥に咲いているチューリップをボカシています。

邪魔な背景、上手く飛ばせました。

ボケの感じも良いなぁ~

チューリップ
PENTAX K-5 DA 55-300mm F4-5.8ED [300mm F8 1/1000 ISO250]


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

微ブレと被写体ブレが抑えられますので、マクロでも有効ですね~
というかどんなシーンでもSSは稼げれば稼げるほど良いですね。
でもマクロだとノイズは大敵なのでワシは上げない方向です (^^
何度も切ってブレてないのを選択って感じ (^^

No title

どちらも可愛らしいチューリップですね(^^)
アンダーな方が質感がいいって、わかるw
それをなんとか明るくしながら維持したい~~と悩んで、毎回現像地獄行です(;^_^A

マクロでSS、もちろん稼ぎたい♪
けどTAvモードってのは考えたことありませんでした^^

ナイス兄貴さん

微ブレと被写体ブレが抑えらるので、マクロでも有効ですね。
私の場合、手に力入れると震えが出る時があるので、
どうしようか悩んでいました。
1/1000にすることで改善できたので、積極的に使って
行きます。
マクロ域、ISO感度を上がらないように注意ですね。

甘雪さん

ありがとうございます。
庭のチューリップ、総動員で写真撮りますよ~
微ブレと被写体ブレ、どう解消するか、TAvモードを使うのも
ひとつの方法だと思います。
明るい場所であれば、ISO感度も上がらないので、武器に
なると思います。
プロフィール

iMovie

Author:iMovie
FC2ブログへようこそ!

東京電力
写真・イラスト素材販売サイト
下記サイトにて写真素材を販売しています。 フォトライブラリーのアーティスト名は、iMovieです。
デジカメオンライン
デジカメオンライン
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ぷち掲示板
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
訪問者数:

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。