スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K-5の不具合

購入したK-5、ライブビューを使用中に突然フリーズします。

色々、触っていてわかったのは、K-7との制御の違いです。

ライブビューを使う場合、電池残量が大きく影響しますが、

<K-7> 
ライブビューでの電池モニターがオレンジ色の場合、「電池容量がなくなりました」と
表示が出て、ライブビューが終了します。


<K-5>
ライブビューでの電池モニターが赤色でも使用可能。
シャッターボタンを押すと、「電池容量がなくなりました」と表示が出て、ライブビューに
戻ります。
*または、「電池容量がなくなりました」と表示が出ないでフリーズする


主観ですが、「電池容量がなくなりました」と表示が出た場合、ライブビューが終了
するのが正しい動作だと思います。
K-5の場合、ライブビューに戻ってしまうため、電圧不足からフリーズに至ってしまう
と推察できます。


ライブビューで電池モニターが赤色の状態で、構図微調整を行って見ました。

ライブビューでは電池モニターは赤色ですが、通常の撮影モードでは、緑色です。

構図微調整の画面で構図微調整後、OKボタンを押すと、ライブビューになります。

ライブビューでAFボタンを押して、ピントを合わせてシャッターボタンを押します。

ライブビューを終了するため、「LVボタン」を押します。

液晶モニターに「構図微調整を終了します」のメッセージが表示されフリーズしました。

「電池容量がなくなりました」のメッセージは出ません。

<液晶モニター>
K-5

フリーズしたので、電源OFFにした時の表示パネルの様子です。

液晶モニターには、「構図微調整を終了します」と出たままです。

<表示パネル 電源OFF>
K-5

電源を入れなおして見ました。

「電池容量がなくなりました」のメッセージが出たときと同じステータスが、
表示パネルに出ます。
(点滅しています)

点滅後、電源が切れる動作に入らないです。

液晶モニターには、「構図微調整を終了します」と出たままです。

<表示パネル 電源ON>
K-5

フリーズをリセットするには、電池を抜くしかありません。

どうも、ライブビューでの電池残量がない場合の制御が、間違っていますね。

構図微調整 → ライブビュー で、電池残量がない時

ライブビューに入った時、「電池容量がなくなりました」と表示して、ライブビューを
終了する。


このほうが自然と思います。

K-7も同じですが、バッテリーの残量制御がアバウトなのが問題だと思ってます。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

iMovie

Author:iMovie
FC2ブログへようこそ!

東京電力
写真・イラスト素材販売サイト
下記サイトにて写真素材を販売しています。 フォトライブラリーのアーティスト名は、iMovieです。
デジカメオンライン
デジカメオンライン
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ぷち掲示板
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
訪問者数:

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。