スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FA43 絞りによる表情の違い

FA43、絞りにより表情が違うとの事、さっそく梅で確認です。
わかりやすいように、ピントを合わせた花の周りだけトリミングしました。

開放F値だと、背景にある枝が適度にボケていて、主役の花を邪魔していませんね。
F3.5だと、背景の枝が判別できるため、ボケがうるさく感じます。
F8だと、背景にある枝も主張してしまって、主役がはっきりしませんね。
成程、表情がガラリと変わります。

梅の花や桜の花を撮る場合は、F1.9~F2.8までの間で撮ると主役が引き立ちます。

<開放F値(F1.9)>
梅の花

<F3.5>
梅の花

<F8>
梅の花
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こっちでも♪

おはようございます(*^^)

iMovieさんのお勉強、参考になります♪
FA43の表情をバシバシ見せびらかしてくださいヽ(*^^*)ノ!!
刺激大歓迎♪♪♪

F8の画がちょっと甘いですね(‥ )
iMovieくん、やり直しですd( ̄  ̄)w

梅の花は寂しい枝がいちいち入り込んでくるので、構図を決めるイイ勉強になりますよね^^。

本当は梅の魅力である立ち姿を切り取りたいんですが、まだまだ相当練習がいりそうです。。。^^;

メジロさんもたくさん遊びに来てくれるといいですね~~(*^^*)
カラス来るな(* ̄0 ̄*)ノ!!


ハハハッ

F8やり直しですか... ボケの比較ですので、次頑張ります。(笑)
梅って、枝ぶりがいいので、どう切り取るか悩みますよね。
FA43ですが、絞りによって表情が大きくことなります。
絞り開放域では、周辺はかなりボケますが、中心はクリアな描写ですね。
うまく活用すれば、花撮りレンズとして威力を発揮しそうです。

えっと

ワシが書いたFA43が絞り値で表情が違うってのはボケの大きさでは無いのです。
どんなレンズもそれは同じですからね。
開放だとコントラストが低くなり淡い表現になるんですよ。
全面収差の影響でフワッとした写りになりますので、それを利用した表現があるって事でございます。
それが "表情が違う" っていう意味です。

ナイス兄貴さんへ

ちょっと、言っている意味違うのかなぁ~って、この記事たててから思ってました。
ほんと、色々教えて頂いて感謝しています。

たしかに、絞り開放域だとコントラストが淡い感じですね。
絞り開放域で、桜や紫陽花撮ると、素敵な写真が撮れる予感がします。

梅だと、花が点在して咲くのでわかりづらいです。
大ぶりに咲く花を探して撮って見ます。

プロフィール

iMovie

Author:iMovie
FC2ブログへようこそ!

東京電力
写真・イラスト素材販売サイト
下記サイトにて写真素材を販売しています。 フォトライブラリーのアーティスト名は、iMovieです。
デジカメオンライン
デジカメオンライン
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ぷち掲示板
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
訪問者数:

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。