スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FA43 開放F値

FA43が届きました。さっそく、オートフォーカスピントチェックシートを使ってピントチェックして見ました。
かなり前ピンですね。
K20DのAF微調整-9でようやくピントが合ってきます。
感覚的には-11程度で合う感じです。
う~む、リミテッドレンズ、価格も高いのだから出荷チェックを万全にして欲しいものです。
販売店と相談して、交換することになりました。
良品と交換を待つ日々になりそうです。

販売店に送り返す前に試写して見ました。
K20DのAF微調整を-10にして、AFで撮った1枚です。(開放F値)
ピントが合えば、素敵な描写ですね。
ピントが合っている部分はシャープ、そこからとろける様にボケていくさまは絶品です。
FA50と違って、開放F値から安心して使えます。
また、ファインダーをのぞくとFA50より明るいです。
レンズの透明度が高いのかな。

郵便ポスト
ポスト
K20D FA43mmF1.9 [43mm F1.9 1/350 ISO100 ±0EV]
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます!!

iMovieさん、FA43到着おめでとうございますヽ(*^^*)ノ
お師匠のお年玉はiMovieさんにとっても良いお年玉になったのでは^^?w

けど。。。またピント問題でしたか・・・(・・;)。
いつもじらされますねー(^^;。

このポスト、ココに年賀状が届いたのかな(*^^)?
FA43への物欲刺激、期待していますw

FA50くん、けっこう気に入っているので、今のところFA43に対する熱はあまりありませんが、今後のiMovieさん次第かも(-ω☆)

DA21には、やられました~~(*´∇`*)

甘雪さんへ

こんばんは~
FAレンズなので、ピントがずれていると想定していました。
ただ、想定外にずれていましたけど。(笑)
銀塩時代のレンズなので、フィルムカメラであれば、届いたレンズも規格内だった
と思います。
使ってみて、FA50より描写がいい事は、すぐわかりました。

交換品が届いたら、素敵な写真が撮れそうです。

あれっ?

記事とワシのコメントが消えている・・・

ナイス兄貴さんへ

先ほど、更新したら、文字化けの記事になっていたので、
再度、更新したら記事が消えてしまいました。
こんな事あるのかなぁ
せっかくコメして頂いていたのに申し訳ありません。


あらま

不思議ですね~

> ピントが合っている部分はシャープ、そこからとろける様にボケていくさまは絶品です。

FA77の企画で書いた数値設計だけでなく、実写を繰り返して味を調えた描写を実感しましたね。
FA77はもっとです (^^
未来のiMovieさんの背中を押しておきますw

ナイス兄貴さんへ

そうですね、FA77も今後欲しいレンズの1本です。

今回、FA43買って見て、Limitedレンズの実写を繰り返して味を調えた描写がおぼろげながら、
見えた感じです。
わずかな時間ですけど試写して見て、FA50にない描写を感じました。

ただ、劇的に変わっているほどではないです。
描写の違いは、しばらく使ってみて、わかってくる事なんでしょうね。

そうですね

> ただ、劇的に変わっているほどではないです。
そのとおりですね。
ホントに味付けの部分ですので、常に FA Limitedらしい写真になるのではなく、
時折ハッとする様な画が出てくるんですよ。
これこそ FA Limitedだよな~ ってのを実感するときが必ずありますよ (^^

もう一つ

絞るとレンズの味は隠れてしまいますので、風景や絞った撮影だと味は実感できません。
美味しい絞り F2.4~F3.5ぐらいで実感できますよ。

アドバイスありがとうございます

>美味しい絞り F2.4~F3.5ぐらいで実感できますよ。

ありがとうございます。
使っている方の貴重なアドバイスですよね。
とても参考になります。

交換品が届いたら、美味しい絞りで実感してみたいと思います。
プロフィール

iMovie

Author:iMovie
FC2ブログへようこそ!

東京電力
写真・イラスト素材販売サイト
下記サイトにて写真素材を販売しています。 フォトライブラリーのアーティスト名は、iMovieです。
デジカメオンライン
デジカメオンライン
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ぷち掲示板
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
訪問者数:

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。